進路・就職 -career-
home進路・就職就職活動支援

就職活動支援

低回生からキャリアサポートの取り組みがスタート。夢の実現をめざし、段階的にステップアップしていきます。

APUでは低回生から学生の夢を実現するためのキャリア支援をスタート。将来の目標を明確にし、夢を実現させるためのステップを計画的に歩んでいくことができるよう、学生一人ひとりに合わせたサポートを行っています。

APUのキャリア形成支援

さまざまなキャリアサポート

就職活動に対して行っているさまざまな支援のうち、代表的なものをご紹介します。


東京・大阪での支援
首都圏と関西圏での就職活動支援を東京駅・八重洲口の「立命館東京キャンパス」と大阪の梅田駅の「立命館大阪梅田キャンパス」が担当し、就職活動のアドバイスや各種証明書の発行などを行います。またオフィスに設置されたパソコンは自由に利用でき、情報収集なども行えます。


APUキャリア・オフィス
求人情報の公開のほか、個々の学生の進路志望と社会のニーズをつなぐ役割を担うAPUキャリア・オフィスでは1回生時からキャリアガイダンスを実施しています。早期から様々なキャリア形成支援を展開することで、学生の能力開発と進路への意識づけを行います。さらにインターンシップへの参加などにより、明確な職業観の育成を図ります。
近年、ますます勢いを増しているアジア各国で就職を果たす卒業生が増えています。これに伴い、キャリアオフィスでは、中国(上海)、韓国、インドネシア、タイ、ベトナムでの就職活動支援にも力を入れています。


スチューデント・キャリア・アドバイザー
スチューデント・キャリア・アドバイザーは「多様な価値感・経験」を持つ内定者によって構成し、テクニックやサクセスストーリーではなく「考え方」を伝えることにより、後輩学生が「自分らしい就活」を行うためのサポートをしています。