入試情報 -admissions-
home入試情報Q&A 秋期入試(9月入学)

Q&A 秋期入試(9月入学)

外国の学校出身の帰国生徒ですが、秋期入試では帰国生徒枠はないのですか?

秋期・帰国生徒入試Bを実施しています。この入試方式は、書類選考とオンライン面接で合否を判定します。帰国生徒の皆さんが海外生活で培った語学力や国際経験を積極的に評価します。なお、出願の際には、出願資格に十分注意してください。

日本の高等学校出身ですが、秋期入試は受験できますか?

秋期AO入試は、外国の学校やインターナショナル・スクールの出身者だけではなく、日本国内の高等学校または中等教育学校を卒業(あるいは2019年9月20日までに卒業見込み)の方であれば受験できます。

秋期AO入試と秋期・帰国生徒入試Bは併願可能ですか?

併願可能です。ただし、方式によって出願資格や選考方法、選考基準が異なります。入試方式の選択方法については、入試情報の秋期入試(9月入学)で確認してください。

留学経験はないのですが、英語基準入学を希望してもよいのですか?

留学経験がなくても出願資格を満たしていれば出願可能です。

9月入学でも、交換留学に参加することはできますか?

入学時期が異なっても、交換留学や海外言語研修プログラム等への参加条件は変わらないため、9月入学でも交換留学に参加することができます。

9月入学の場合、奨学金の対象になりませんか?

9月入学者も4月入学者と同様に学内外の奨学金の対象となります。ただし、日本学生支援機構奨学金については、2020年4月(2019年9月入学の場合)からの貸与開始となります(日本学生支援機構奨学金への応募に関する詳細については、本学までお問い合わせください)。各種奨学金についての詳細は、入学試験要項でご確認ください。

住居はどのように探したらよいですか?

住居の紹介は、大学の委託を受けて「株式会社クレオテック」が行っていますので、9月入学者も(株)クレオテックを通して探すことが出来ます。(株)クレオテックは、学校法人立命館が設立した会社で、APU学生向けマンションの紹介、APU学生専用マンションの建物管理も行っています。詳細は、クレオテックホームページをご覧ください。

就職活動において不利になることはありますか?

9月入学者の多くは、秋(9月)に卒業しますが、就職活動に有利・不利ということはありません。最も大切なのは、自分がいつから働き始めるか、そのためにはどのようなスケジュールで就職活動を進めるのか事前に充分な準備を行うことです。日本の企業の多くは一斉に新卒学生の採用活動を行い、入社の時期を4月としている一方で、海外の大学を卒業した学生の採用や、通年採用の広がりによって、秋に採用を行う企業も増えています。APUには、秋卒業の国内学生・国際学生共に、志望する企業から内定を得た先輩が多くいます。また、卒業から就職までの半年間を利用して、海外留学やインターンシップへの参加が可能という点は、9月入学者のメリットといえるでしょう。就職活動の進め方については、キャリア・オフィスがサポートしています。

日本国籍を持っていない受験生はこちら