キャンパスライフ -campus life-
homeキャンパスライフ大学施設

大学施設

緑にかこまれ、別府市街を一望する「天空のキャンパス」。
広大な敷地内に、最新の施設が機能的にレイアウトされています。

キャンパスマップ

本部棟

学生の生活や活動を支援するさまざまな機能を集結。

学生生活に関する「スチューデント・オフィス」や、就職を支援する「キャリア・オフィス」、健康相談などに応じる「ヘルスクリニック」などが集まる棟。入試関連の業務を行う「アドミッションズ・オフィス」もあります。

スチューデント・オフィス

学生生活に関する様々な支援を担当する部署の総称です。

課外活動や地域交流、APハウス、各種証明書や学割などの発行、奨学金などを担当。

キャリア・オフィス

就職活動に関するサポートを集約。情報提供から各種指導、相談まで、専任のスタッフが手厚い支援を行っています。資料室では求人情報などが閲覧できます。

ヘルスクリニック

病気やケガの応急処置、健康相談などが受けられるクリニック。様々な悩みや不安に関する相談に応じるカウンセリングルームもあります。

アドミッションズ・オフィス

入試関連の業務を行う部署。入試に関する相談をはじめ、オープンキャンパスなどのイベントを主催しています。

研究棟

最先端の研究成果が凝縮する       APUが誇るラボラトリー。

教学を担当する「アカデミック・オフィス」や研究担当の「リサーチ・オフィス」、教員の研究室、「アジア太平洋研究センター」、「ゼミ・プロジェクト室」といった教育・研究施設が集まっています。

アカデミック・オフィス

カリキュラムの履修相談をはじめ、交換留学などの学外学習プログラムのサポートなど教学に関するあらゆる業務を行っています。

ゼミ・プロジェクト室

研究棟内に設置された学習スペース。少人数制授業やゼミナールなどが行われ、学生たちがさまざまなテーマで日々活発な議論を交わしています。

研究棟II

APUの言語教育の中心地。

1階には言語インスティテュート執行室と講師執務室があり、学生相談室も併設され、教員と個別の学習相談ができます。 また、2階には中国語と中国言語文化の普及のため、中国政府が世界各地に設立を進めている「孔子学院」が九州で初めて開設されています。

ミレニアムホール

国際的なサミットや入学式を行う大ホール。

約730名を収容できるイベントホール。国際的な会議やイベント、入学式などに利用され、VTRやCATVなどの映像を映し出せる巨大スクリーンや同時通訳ブースも設備しています。

メディアセンター

多彩なIT機器が備わる先端科学のスクエア。

最先端のIT関連機器や情報端末が並ぶマルチメディアルーム、数多くの書籍を所有するライブラリーなど、あらゆる情報を収集・発信できる拠点。コンピュータを活用し、言語運用能力を磨くCAI教室もあります。

マルチメディアルーム

最新の情報端末があり、パソコンでのレポート作成やWebによる情報収集が可能。情報SA(システム・アシスタント)が常駐し、ITに関する相談に応じます。

ライブラリー

世界の文献が閲覧可能な、貴重な研究資料の宝庫。アジア太平洋地域の書籍や新聞、雑誌を中心に数多く取り揃え、その約半数が外国書籍。立命館大学図書館の240万冊以上の蔵書から、必要な書籍を取り寄せて利用することもできます。

Pangaea1 群育の海

グループワークやディスカッションに取り組むことができるエリア。

スチューデントユニオン

2つのカフェテリアが集まる憩いの場。

学生が集い、交流する施設です。1階はカフェテリア形式のレストランおよびパシフィック・カフェがあります。2階は学生ラウンジ、スタジオ、音楽練習場、和室など学生活動のスペースがあります。

カフェテリア

リーズナブルでおいしい料理がそろうカフェテリア。新メニューも定期的に登場し、世界各国・地域のエスニック料理などの珍しいメニューも味わえます。手作りパンも人気メニューのひとつ。

パシフィック・カフェ

できたてのハンバーガーやサンドイッチ、ポテトフライやドーナツなどのファーストフードメニューが充実。ドリンクメニューも豊富で、低価格で本格的なドリップコーヒーやフレッシュなフルーツジュースが味わえます。

スチューデントホール

音響・照明設備を備えた先進のイベントホール。学生が主体となって行う国際的なシンポジウムや映画の上映、音楽サークルのライブなどに利用される、学生のためのイベントホール。最新の音響設備が備えられています。

スチューデントユニオンII

何でも揃う生協ショップと学生活動の発表の場。

1階は、書籍や食品、日用雑貨を販売する生協ショップがあります。2階には、学生団体用のプレゼンテーション・スペースと学生イベントや講演会の開催が可能な多目的ホールがあります。

生協ショップ

生活必需品が揃う、便利なお店。パンやお弁当などの食料品や香辛料をはじめ、文房具、授業で使用する書籍や学術誌、パソコンやAPUグッズなど、その品揃えは充分。旅行の学割チケットなどの各種手配も行います。

教室棟

数多くの講義が展開される        教育・研究の中心拠点。

講義が行われる大小教室をはじめ、立命館大学などの授業がテレビを通じて受けられる「遠隔講義対応教室」を設置。学生が各国・地域の言語で会話を楽しめる「言語ラウンジ」もあります。

SALC(言語自主学習センター)

正課外での言語学習をサポートする自習室として、学生の多様なニーズに対応できるように、レベル別に分かれた英語多読用の本や、TOEFL/TOEICの対策本、英語を基礎から学ぶための本などを取り揃えています。
目的別自習用教材からニーズに合った教材を選び、効果的な学習方法で英語の自習に取り組めるように、英語学習アドバイザーの先輩学生がいます。また、交換留学経験者から留学に関するアドバイスを受けることもできます。

茶室・和心庵

日本独自の「わび・さび」の本質を身をもって学べるよう、茶道裏千家第15代家元の千玄室氏から寄贈された茶室。日本の伝統文化のひとつである茶道の授業が英語で行われます。

教室棟II

最新の情報処理教室を備えた新たな講義棟。

演習教室、大規模教室の他、各約70台のパソコンを備えた情報処理演習室や各25台のコンピュータを活用して言語運用能力を向上させるCAI教室を収容した施設で、主に講義や演習で利用します。

体育館

本格的アリーナを完備し、スポーツジムも設置。

国際試合にも対応する本格的なバスケットボールのアリーナやミーティングルームなどを完備。また、気軽に楽しめるストリートバスケットのコートや、多彩なマシンが用意されたトレーニングジムも設けています。

トレーニングジム

自由に傾斜が変えられるランニングマシンをはじめ目的別に10種類以上のマシンが揃う本格的なスポーツジム。学生と教員がともに汗を流しています。

バスケットコート

さまざまな国・地域の学生がストリートバスケのチームを組み、気軽にゲームを楽しみながら国際交流を行える場所です。

大学院棟

最先端の研究が行われる大学院のホームグラウンド。

「APU大学院」の研究拠点となる建物。棟内にはプラズマ・ディスプレイを設置した大教室や、教員が利用する個人研究室などが設置されています。

APハウス

世界各国・地域の学生が 共同生活を営むキャンパス内の学生寮。

APハウスは国際学生との生活交流を通して自己成長を促す国際教育寮。国際学生数が国内学生の3倍という、日本にいながら海外留学をしているような雰囲気を味わえるのが魅力です。 キッチンや和室、自由に利用できるインターネットルームなどがあり、オートロックによるセキュリティー、学生スタッフのRAや大学教員・職員のサポート体制も万全。約1,300名が入居可能です。

ウェーブ

眼下に別府を一望する絶景のスポット。

別府湾や市街地を一望する絶景は「天空のキャンパス」ならでは。野外ステージとして、さまざまなイベントも行われます。天気のいい日にはここでのんびり過ごす光景も。

キャンパスライフ
▼サークル・課外活動・イベント
, サークル・課外活動・イベント

4 OPEN

▼学費・奨学金
, 学費・奨学金

4 OPEN

▼キャンパスと学生寮APハウス
, キャンパスと学生寮APハウス

4 OPEN

▼別府での生活
, 別府での生活

4 OPEN

キャンパスライフ関連情報
, キャンパスライフ関連情報

4 OPEN