留学 -study abroad-
home留学国内外での学習プログラム
国内外での学習プログラム
世界をキャンパスに学び、成長する 国内外での学習プログラム

世界の縮図のようなAPUで学び、さらに「本物の世界」へ飛び出すことで、さらなる実践力をつけ、成長する。これがAPUでの学びの大きな特徴であり、教育の柱のひとつです。
世界73カ国・地域の465大学・研究機関(2018年5月現在)と協力協定を締結しているため、在学中に世界へ飛躍するチャンスは数多くあり、一度は海外で学ぶことを強く推奨しています。
国際的環境やネットワークを活用して多国籍の学生がひとつのプログラムに参加し、お互いの経験や知識から学び合い、教え合う。そんな学び方ができるのがAPUの教育の特長です。

プログラム紹介
このプログラムの一環を一部、ご紹介します。

ACCESS

ACCESSプログラムは、APUへの春の入学が確定した方を対象にした、入学前短期留学プログラムです。入学直前の3月に、約2週間、セント・エドワーズ大学で「読む・聞く・話す・書く」という4つの英語スキルを満遍なく向上させます。また、アメリカの大学キャンパスで学び、生活することで異文化に触れ、APU入学後の多文化環境に慣れるステップ、4年間の学習目標を立てる契機とします。期間中は、APUの教員が引率しますので、初めて海外に行く方も安心して勉強できるプログラムです。

目的・特徴 入学前留学プログラム、英語スキル向上と学習目標の設定
実施先 セント・エドワーズ大学(アメリカ・テキサス州)
時期・期間 入学前の3月
単位 なし
申請条件 ・春入学予定者(1月申請時までに合格している者)
・日本語が母語の国内学生

BASE

BASEプログラムは、1年間の長期交換留学を目指す1回生の国内学生を対象に、交換留学に必要となる英語力、アカデミックスキル、コミュニケーション能力、主体性、実践力、異文化適応能力等の修得を目指す「交換留学準備プログラム」です。
春セメスターは、英語授業と自主学習を通して、英語の学習習慣を身につけ、語学力を高めていきます。同時に、ワークショップを通して、共に切磋琢磨し合える仲間作りやラーニングコミュニティを形成します。また専門科目に対する知識やリサーチ手法を学ぶ講義を受講し、海外研修の準備を行います。夏期休暇中には、集中的な英語講座や、国内研修、東南アジアへの海外研修に参加します。秋セメスターにおいても、英語授業やワークショップを継続して受講し、留学への具体的な申請方法等を学ぶことにより、2年次または3年次での交換留学の実現を目指します。

目的・特徴 交換留学準備プログラム、英語力、アカデミック・スキル、異文化適応能力等の修得
実施先  
時期・期間 夏期/冬期(4週間程度)
単位 なし
申請条件 ・日本語が母語の国内学生*でかつ日本国籍保持者
・1~2セメスター生

教育インターンシップ「SEND」

SEND(Student Exchange Nippon Discovery)プログラムは、文部科学省に採択されたプログラムの一環として実施するもので、日本人学生が海外の教育機関において、日本語教育支援や日本文化紹介等によって派遣国・地域の教育や国際化に寄与することを目的とした教育インターンシップです。また、派遣学生が草の根レベルでの交流を通じて派遣国・地域の言葉や文化に対する学びを深めることで、将来は日本と派遣国との架け橋となるような人材育成を目指しています。
派遣国は、ベトナムやタイです。実習生は現地の高等学校などで、日本語教育支援や授業補助、英語で開講されている授業への参加、日本文化の紹介や課外活動・地域交流イベントなどに参加して派遣先の学生や現地の人々との交流を行います。また、実習を通じて、派遣国・地域の言葉や文化に対する理解を深めていきます。実習中は、日々の活動の準備に加えて、日誌(報告書)の作成などを行います。SENDプログラムでの活動はすべてボランティアとなります。 *平成24年度文部科学省「グローバル人材育成推進事業」採択プログラムになりました。

目的・特徴 教育インターンシップ(日本語教育支援など)、異文化体験・理解
実施先 ベトナム、タイ
時期・期間 夏期/冬期(4週間程度)
単位 4単位
申請条件 ・日本語が母語の国内学生*でかつ日本国籍保持者
・2~7セメスター生

グローバル・コミュニケーション・プログラム(GCP)

グローバル・コミュニケーション・プログラム (GCP)では、APU学生が春セメスター第2クォーター期間にセント・エドワーズ大学(SEU)へ留学し、SEUの定評あるリベラル・アーツ(教養教育)科目(「Public Speaking」「Critical Thinking」「Multicultural Society in the US」「Service Learning」等10単位)を履修します。これまで身につけた英語力のさらなる向上、また異文化環境で教養科目を学びながらグローバル人材としてのコミュニケーション能力を身につけることを目的としています。
講義は、SEUの教員による講義で、APU学生のみ対象としたクラスとなります。また、SEUでの授業・実習に加えて、担当教員により事前授業と事後授業が行なわれ、派遣前には準備が、帰国後には実習中の成果や経験の振り返りが行われます。

目的・特徴 SEUが開講する「Public Speaking」「Critical Thinking」「Multicultural Society in the US」
「Service Learning」等10単位の教養教育科目を履修。
実施先 セント・エドワーズ大学(アメリカ・テキサス州)
時期・期間 春セメスター第2クォーター
単位 10単位(教養教育科目を5科目履修)
申請条件 ・日本語基準学生。
留学関連情報
, 留学関連情報

4 OPEN