留学 -study abroad-
home留学交換留学

交換留学

派遣大学で専門分野を学ぶことを第一目標とする APUの交換留学

現在APUでは49の国・地域の152大学と学生交換協定を締結しています。この数は国内でもトップクラス。交換留学をめざす場合、APUが他大学に比べて有利であるといえるでしょう。すべての学生交換協定には「派遣先の学費免除条項」が入っており、経済的なメリットもあります。派遣予定の国・地域から来ている国際学生が身近にいるため、彼らから情報を入手するなど、確かな事前準備をすることもできます。交換留学アドバイザー職員も留学経験が豊富。申請から帰国後の学習計画、就職活動支援に至るまで、アドバイスを受けられます。なお、派遣大学ごとに成績や言語レベルの規定(GPAやTOEFL®)がありますが、希望する学生がこれをクリアできるよう、教員が相談やサポートしています。

共同学位プログラム(APS生のみ)

APUと海外協定大学の両方の学位を4年で取得できるプログラム。

共同学位プログラムは、APUの学生が2年間をAPUで、そして2年間を協定大学で学び、両大学の学位取得が可能となるプログラムです。APUに入学し、多様な文化や習慣をもったAPUのクラスメート達と学ぶ一方で、海外に長期で留学し、さらに広い視野と経験を得ることができます。4年間の中で2つの学位を取得するためには、常にモチベーションを高くもち、4年間を通じて勉強や課外活動などに積極的に且つ継続的に取り組む必要があります。しかし、その結果得られる経験は、今後の国際化しつづける社会のなかできっと大きな強みになるでしょう。

2018年度は以下のプログラムを募集(予定)
【アメリカ】
セントエドワーズ大学(St. Edward's University(SEU))- 社会学部
【欧州・オーストリア】
ザルツブルク応用科学大学(Salzburg University of Applied Sciences(SUAS))- ビジネス・社会学部(イノベーションマネジメントツーリズム学科/観光学専門)
【韓国】
キョンヒ大学(Kyung Hee University(KHU))- College of International studies

セントエドワーズ大学は入学前に募集・選考

プログラムの参加には必要な言語能力基準があります。セントエドワーズ大学はTOEFL ITP®テスト525点(TOEFL iBT®テスト71点)、ザルツブルク応用科学大学はTOEFL PBT®テスト(もしくはTOEFL ITP®テスト)537点(TOEFL iBT®テスト75点)です。

留学関連情報
, 留学関連情報

4 OPEN